直線上に配置


通関・移動

既に業者(日通)に任せてしまったので、大船に乗った気持ちで、、、、果たして?

ツ夢
前のページにも書きましたが、車を並行輸入すると云っても、海外に居住して居た為に車も家財扱いとみなされます。勿論それを説明する為の書類は必要となリますが。ここで提出した書類は、
1)別送品申告書(前述)
2)パスポート(海外に居たと云う証明)
3)住民票(現在日本に居ると云う証明
4)メキシコでの車両購入時の領収書
5)メキシコでの車検証
です。これプラス、日通の方でフォーマットを用意して貰ったのですが、
6)自動車等の引越し荷物免税申請書
と云う物を用意しました。ちなみにこの免税申告書には
「関税及び物品税免除を受けた上記の貨物が輸の許可の日から2年以内に自己又は家族の個人的な使用以外の用途に供された時は関税及び物品税は直ちに徴収されます」と宣言しています。要は2年間以内に売ったら関税掛けますよ!と言っておる訳です。
ちなみに我が家には、通関一年後に横浜税関が車を売っていないかどうかの確認に来ました。。。

Π榮
最後の車の移動も
・仕事が異常に忙しい
・自賠責が取れるかどうかの確約が取れていない
と云う事で、日産陸送(現:(株)ゼロ)にマイカー宅配便を頼みました。早いし、同一県内の場合はそんなに高く無いし。結構便利です。と云う事で漸く車が手元に届きました、、、、


ここも自分でやってたら時間掛かったでしょうね(苦笑


back


直線上に配置