直線上に配置

ガス検(含む自動車並行輸入)


ガス検レポートのページです。加えて車両の個人輸入(並行輸入)の話題も入れておきます。今後どなたかの参考になれれば幸いです。
ここで言うガス検というのは通常の車検で受ける排ガス検査ではありません。車両を新規登録する際に必要となる各種モードでの排ガス検査です。今回はインジェクション車の並行輸入車と云う事で、10・15モード試験及び11モード試験の2項目が対象となリます。これがキャブレター車であると熱害試験が必要となってきます。数年前まで、全車熱害試験が必要であったのですが、例の規制緩和以降、免除になっております。但し昭和48年以前の車はガス検を受ける必要がありません。この為、例えば古いアメリカンな車を輸入するのは狙い目です。安く上がりますよ。別の言い方をすれば この手の車を輸入して売ると儲かると言う事ですね(笑
尚、ガス検証明書ですが、同仕様の車両の場合は続く9台は同検査は免除となります。これで工数的にも金銭的にも非常に有利になり、ますます個人輸入の車両での商売が成り立ちやすくなると云う次第です(笑

と云う事で、各フェーズに添って書いて行きます。

参考までに大きな流れとしては
海外では
ー屬旅愼
⇒⊇仗柔繊閉夢惷伴圈
H遜弌柄イ亮蠻枦)
日本では
ぅ灰鵐謄覆亮け取り・移動
ツ夢
κ欖評貊蠅泙任琉榮
Дス検
┸卦登録(事前審査・新規登録検査)
となります。


海外での流れ
( 銑)

ぅ灰鵐謄覆
受け取り

ツ夢
Π榮

Дス検
(10・15・11モード)

┸卦登録

資料・データ・
関連Link


トップ アイコン


直線上に配置